ライフ・コンパス・アカデミー(LCA)
について

目的について

この時代だからこそ、実践に即した研修

LCAは自然の法則に調和した健康と幸せに貢献します。
人々が自分自身の自然治癒力を信じて、本来の自然治癒力が生かされる健康社会を創造します。
アクティベータ・メソッド、心身条件反射療法(PCRT)、ICCコーチングなどのコースがあります。
書籍や動画では学べない実践に即した臨床の“コツ”をセミナーで教授します。


LCA セミナーの特徴

実践的な学びを重視し、チームで学び合います

 
LCAの各セミナーは、実践に即した学びを重視しています。チームコーチングの手法を取り入れ、チームで学び合う力を引き出します。単に情報をインプットするだけの学習ではなく、実技や実践的臨床スキルをアウトプットしながら学習能力を高める研究を長年積み重ねております。基礎から応用まで段階的に学んでいただけます。


代表挨拶

体験型の学習形態に力をいれています

昨年はLCAの研修プログラムをご利用いただきありがとうございました。毎年、皆様と共に学びを深め、臨床現場で患者様に貢献できることに感謝しております。
LCAでは書籍や動画では学ぶことのできない体験型の学習形態に力をいれています。今年も実践的に使える技術技能を体験的に学べるプログラムをご提供させていただきます。
私たちLCA講師陣は、長年の指導経験からチームで学ぶことを大切にしております。コーチング手法を取り入れ、より効果的な学習方法を長年研究をしてまいりました。
私たちは今年も皆様と共に学びを深め、患者様のお役に立てるように邁進してまいります。

 
       保井 志之 D.C.

講師紹介

国井 継之介,B.C.Sc.

LCA公認講師

 
 

LCAでは、単に技術や知識の習得を目的としたセミナー活動だけではなく、患者さんとの関係を構築するうえで重要となるスキルなども、スタッフと受講生、そして受講生同士が刺激しあいながら共に学び成長できるそんな組織である様に感じています。
LCAが提供する治療哲学や技術を通じて、様々な経験を共にシェアし自然医療の可能性を探求し、臨床現場に多くを還元できる臨床家を目指して共に進んでいきましょう。

野間 実,M.A.

LCA公認講師

 
 

LCAのセミナーは、テクニックだけではなく、より本質が理解できるようにプログラムされています。この場合の本質とは、人それぞれに答えがあるものかもしれません。私の場合、人間の心についていろいろと気づきを得ています。そして、施術家としてだけではなく、一人の人間として成長できていると感謝しています。まだまだ私は発展途上で伸びしろがあると思い、勉強をしています。一緒に勉強できる仲間が増えることを願っています。

菊地 光雄,B.C.Sc.

LCA公認講師

 
 

40年以上も臨床を続けていると医療の本質的なものが少しみえてきます。臨床では「なぜ」「どうして」の疑問が無限に湧いてきます。この疑問は臨床家としての糧になり成長をさせてくれます。ただし、本質的なものを追求しないと進化はありません。
本質的なものを求めるには「本質的なものを研究する同士」の集まりの中で学ぶことが大切です。LCAはそんな志を持った集団です。是非その集団で志を同じくして一緒に学びましょう。

土子 勝成,B.C.Sc.

LCA公認講師

 
 

皆さん専門学校を卒業して臨床現場で経験を積まれていると思います。同時に臨床での疑問もあると思います。LCAでは臨床でのスキルアップのために、症状を機能的側面から感情・思考の側面まで広げた多方面から捉えるコンテンツが充実しています。症状を個々の身体の中で診るにとどまらず、環境や人との関係性まで広げた中で捉える考え方を習得できます。また学習と実践を繰り返すことで治療を高めていくカリキュラムとなっています。

[%category%]

[%new:New%][%article_date_notime_wa%]

[%title%]

[%lead%]
[%article_short_180%]