講座の目的  生体反応の原理に基づいた「フィンガーテスト」「レッグテスト」「マッスルテスト」を学びます

2012年からスタートした3時間の臨床基礎プログラムをバージョンアップさせ、24時間の臨床スキルアップ(フィンガー・レッグ・マッスル)FLMテストマスター認定養成講座を開催いたします。
プログラムは、パート1からパート4の4つで構成され、修了時にはフィンガー、レッグ、マッスルの各テストがマスターできるプログラムです。

【パート1】6時間

フィンガーテストの基礎と応用
基本振動触診法
四肢筋肉トーン
関節自他動運動(基礎編)
レッグテスト
マッスルテスト(入門編)
フィンガーテスト習得法
講座レポートはこちらから

【パート2】6時間

脊柱触診法
関節自他動運動(上級編)
反応検査法の臨床的応用
マインド設定
誤作動刺激の応用
講座レポートはこちらから

【パート3】6時間

マッスルテスト(上級編)
  ● 腹臥位検査法
  ● 仰臥位検査法
有機自然療法の哲学
  ● 代替医療の歴史
  ● 背骨のズレの原因と結果
  ● 検査・施術のターゲット
講座レポートはこちらから

【パート4】6時間

総合的検査
  ● フィンガー検査
  ● レッグ検査
  ● マッスル検査
不問診エクササイズ
FLMテスト認定試験
  ● 実技試験

受講対象者
施術者、医療従事者、医療・施術関係の学校の学生・卒業生、カイロプラクティック学校の学生・卒業生などが学びやすいプログラムになっています。
こんな方にお勧めです
初めてAMI公認アクティベータメソッドセミナーを受講する方
初めて心身条件反射療法研究会に参加される方
カイロ教育を受けたことがない方
AM&PCRTを本格的に臨床の柱として取り入れたい方
AM&PCRTの技術技能をさらに臨床で活かしたい方
基本に戻り自分の技術を再確認したい方
講師
菊地 光雄 B.C.Sc
土子 勝成 B.C.Sc
開催日
パート1 3月15日(日)終了しました
パート2 4月26日(日)終了しました
パート3 5月31日(日)終了しました
パート4 7月26日(日)終了しました
開催時間
9:30~16:30
会場
パート4は東京 八丁堀区民館6号室で開催します(変更の場合あり)
受講料
臨床スキルアップ(フィンガー・レッグ・マッスル)FLMテストマスター認定養成講座 パート1~4セットのみ
一括払い 97,200円(税込)
3月9日(月)までにお支払ください。
4回分割払い(各パート毎に支払) 1パートにつき 27,000円(税込)
分割払いの場合、お支払期限は次の通りです
パート1:3月9日(月) パート2:4月20日(月) パート3:5月25日(月) パート4:7月20日(月)
注意
パート1のみ、パート4のみなどのお申し込みはできません。
分割払いの場合は、いかなる理由で途中キャンセルされても、受講料は全4パート分の支払いが必要です。
定員
12名(変更の場合あり)
締切日
3月9日(月)
最少催行人数
申込締切日に 2名以上
再受講について
2013年および2014年に開催された「臨床スキルアッププログラム」のうち、パート1~4の全パート受講者に限り再受講が認められます。
再受講者の特典
パート1だけ、あるいはパート2と3だけというように、希望パートを選択して受講することができます。
再受講料は、新規受講者の20%割引となります。
全パート一括払い 77,760円(税込)  1パート毎 21,600円(税込)
受講規約
下記よりダウンロードしてお読みください。申込みされた方は受講規約に同意したものとして手続きをいたします。
注意:有限会社ライフ・コンパス運営セミナー、研究会、トレーニング受講者規約第六条(返金・キャンセル規定)は適応されません。
申込先
土子勝成B.C.Sc
申込み書をダウンロードしてFAXでお申込みLinkIcon申込み書
FAX:03-3350-9133

生体反応検査法技能認定試験制度
本プログラムのゴールとして、FLMテストマスター認定試験制度を設けます。
受験資格は、パート1~パート4の全日程受講者です。
実技試験のみ行います。
合格者にはライフコンパスアカデミーからFLMテストマスター認定証を発行します。

プログラムの規約
1.本プログラムはAMI公認アクティベータメソッドセミナーの単位取得の対象外です。
2.本プログラムは、心身条件反射療法研究会の単位取得の対象外です。

<ご質問は講師まで>
菊地 光雄 B.C.Sc TEL:0438-98-9811 E-mail:ccrk@jcom.home.ne.jp
土子 勝成 B.C.Sc TEL/FAX:03-3350-9133 E-mail:tsuchiko500@yahoo.co.jp